モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

2012年3月アーカイブ

こんにちはshine


最近、みなさんからの「モバイルスマホ部のブログ」へのアクセスを見ると、「赤外線」というキーワードでアクセスしてくれている方が多くなってきています\(◎o◎)/


そこで今回、以前にもご紹介 したことはありますが、赤外線通信やその他の共有ツールについて、改めてご紹介させていただきますclover


 


 

まずは、

◆赤外線でできることをまとめてみましょうclip

budアドレス帳の交換

bud画像や動画の送受信

bud2MB以内であれば、音楽データの可能

bud音声レコーダーで録音したデータ

budメモ帳のデータ

SDカード内のデータもOKですよ~sign05sun



そして、次に気になるのが受信したデータはどこに保存されるの?』というところですよねspa


これはズバリ、SDカード内に保存となります><up

アドレスなどの連絡先は「電話帳」に自動的に保存されますが、その他の画像などはSDカードとなりますgoodshine


すると今度は、SDカードの中身ってどう見るのー?coldsweats02』ってところですが、これは、無料のアプリを使うととても便利ですよ(^^)/



SDカードの中身を見るアプリはいろいろ公開されているのですが、

その中でも今回ご紹介したいのはrunAndExplorer というアプリです。


アプリを開くと、
sd1.png

 

デバイス(本体に保存されているデータ)というページが最初は表示されますcherrySDカード内のデータを見る場合には、上の「SDカード」をタップして見てみましょうpenguinup



sd2.png

このようにSDカード内のアプリのフォルダなどもでてきますが、今は無視してください(笑)


この中の、Irda」というフォルダが見えますか?真ん中くらいですchick

この中に、赤外線通信で受信したデータが入っているんですよーsign03shine



sd3.png

このような感じです!!


本体への移動の仕方は、「移動したいデータを長押し(複数選択可能)」→「メニューボタン」→「コピー/貼り付け」をタップで、切り取るか、コピーするかを選択することができますよhappy02


そして、上の「デバイス」をタップして、

画像なら「写真(外部メモリ)」→「メニューボタン」→「コピー/貼り付け」から「貼り付け」をタップして完了ですcatface

「ギャラリー」を見てみると、移動されたことがわかると思いますheart01

 


 

ちなみに…

◆その他共有方法について

たとえば、1つ画像を表示してみます。

そこで「メニューボタン」を押すと、『共有共有』というボタンが出てきます!!そこをタップしてみると…


sd4.png


こんなに、共有方法ってあるんですね…sign03

赤外線だけでなく、Bluetoothやメール、そしてアプリへそのまま投稿などなど…


とっても便利なボタン共有ですねheart04


この『共有共有』は、アプリ上などにもよく出現するボタンですsign05

そこから直接赤外線ができたりするので、ぜひぜひタップしてみてくださいねscissorsnotes


この機能を使って、友達や家族へ簡単に情報提供できちゃいますよ!!


cherryblossom赤外線についての過去の記事はこちら

 

こんにちはnote


今日は、先週 に引き続き、「AndroidとiPhoneの違いについて」、ご紹介させていただきますヾ(@^(∞)^@)ノheart01


 


 

【連携について】

◆Android

前回は、「AndroidはGoogleが提供している」とご紹介しましたが、そのおかげでアンドロイドはGoogleサービスにとっても強いんですhappy02


Googleのメールアドレス、いわゆるG-mailのアドレスを使ってパソコンでログインすると、連絡先や予定表(Googleカレンダー )、メールなどを同期して使うことはもちろん、以前にご紹介したGoogleリーダー など、その他の便利なGoogleサービスとも連携できてしまいますheart04


Googleならではの楽しみ方がいっぱい詰まっていますよup

 

 

 

◆iPhone

iPhoneはApple製品との連携に強いですsign05


iPadやiPod Touch、Macとのデータ共有がとても簡単にできてしまうので、例えば、『iPodに入っている音楽をそのままiPhoneに入れる』ということももちろん可能になりますよnotes


 


 

【アプリの違いについて】

◆Android

アンドロイドスマートフォンのアプリは、「アンドロイドマーケット(先週、「Google Play 」というサイト名に変わってしまいましたが!)」でダウンロードしますheart02現在、全部で26万ものアプリを公開していて、モバイルスマホ部で紹介しているアプリもここから無料でダウンロードしたアプリになりますshine


アンドロイドマーケットの良いところは、有料アプリでも15分以内であれば返品できる ところですねheart04気軽にいろいろお試しできますよ~up



◆iPhone

iPhoneは「アップストア(App Store)」というところからダウンロードしますhappy02

アンドロイドマーケットを超える42万以上ものアプリを公開していて、しかもアプリの審査基準が厳しいので、公開されているアプリは安心安全に利用することができますscissorsnote


 



 

このように、アンドロイドとiPhoneでは異なる部分が実はたくさんあるので、是非この機会に、どちらが自分に合っているのか…?など、ご検討してみてくださいねヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノflair

 

 

こんにちはshine


今日ラジオでご紹介いたしました「AndroidとiPhoneの違いについてパート1」を改めてご紹介させていただきますhappy02


スマートフォンを買おう!…となった時点で、まず悩むのが『どう選んだらいいの?』というところだと思いますcoldsweats02先週ご紹介した「自分に合ったスマートフォンを見つけよう! 」では、外観的な特徴の紹介が多かったのですが、今回は内容について深く迫っていきたいと思いますwinksun



そこで今回は、大きな違いの

◆Android

◆iPhone


この2点についてですが、まずは「基本ソフトの違い」ですnote


Googleが提供している「Android」という基本ソフトを使っているのが「Androidスマートフォン」となるのですが、Androidスマートフォンの特徴は、さまざまなメーカー製の端末を販売しているところですねconfident


一方、「iPhone」の方はAppleが基本ソフトから端末自体まで独自に開発している製品になりますriceball


パソコンで言うところの

cherryAndroid=Windows

appleiPhone=Mac

と考えると、

その関係性は想像しやすいかもしれませんねhappy01



 


◆◆【Androidスマートフォンの特徴】◆◆

基本ソフトは同じでも、製造しているメーカーが違うと独自のコンセプトがあったり、端末ごとに性能や外観が変わってきますclovershineそのように、多様なバリエーションが出てくるのが良さの一つになりますねgood


例えば、日本国内ではワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信、防水など、これまで携帯電話に備わっていた機能を付けることが多かったりしますchick


このように、見た目や性能が機種ごとに違うので、自分に合ったものが選べるのがAndroidスマートフォンの大きな特徴となっていますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノheart02



◆◆【iPhoneの特徴】◆◆

iPhoneは、全世界でデザインが統一されていますので、Androidのように搭載機能を自分の使い方に合わせて選択することはできませんeyeしかし、基本ソフトから端末自体までAppleが全て製造していますので、完成度はとても高いですし、特有のスタイリッシュなデザインがここまで人気を集めた要因にもなっているのでしょうnotes



 



《今日のまとめ》

bud性能、デザイン共に多彩な端末ラインナップがあるbud

    updown

**Android**



bud一貫したデザインやサービス、クオリティを保証してくれるbud

    updown

**iPhone**



次回は、AndroidとiPhoneの違いについてさらに深く踏み込んでいこうと思いますので、是非来週もお聞きくださいねヾ(@°▽°@)ノflair

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント