モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「ツイッターを使おう!パート2」

| コメント(0)

こんにちはnotes

 

今日の講座では、

先週に引き続きツイッターについてご紹介いたします^^

専門用語、そしてその使い方について確認してみましょうhappy01shine

「ツイッターを使おう!パート1」はこちらから♪




 

【気になる人やツイートを検索しよう】

例えば、好きな有名人のアカウントを検索したい場合には、

虫眼鏡のマークをタップして、その人の名前を入れて検索することができます。

同時に、その検索結果には

入力した有名人の名前が入っているツイートも見ることができますので、

同じ趣味の人を見つけたい時にも、この虫眼鏡マークから検索しましょう!

Screenshot_2013-03-26-16-14-26.png

右上に虫眼鏡マーク、ありますね♪

 


 

【ハッシュタグを使おう】

ハッシュタグと呼ばれている#のマークについてご紹介いたします!

 

この#は、テレビ番組でも意見がほしいときによく使われているもので、

『テレビで紹介していい場合には#○○をつけてツイートしてください

という募集を見たことある方もいらっしゃると思いますhappy02notes

するとテレビ画面の下などにツイッターユーザーの声が流れたりするんですよね!

これは、まさにハッシュタグを使ったやり方なんですね!(^^)!

 

 

★#をつけることによってこんな使い方ができる★

・何に対してのツイートなのかをはっきりとさせる

・『#○○』はツイート後リンクになる→クリックすると、その#○○をつけて投稿されたツイートを一括で見ることができる(もちろん「#○○」を虫眼鏡マークで検索してもヒットします)

・同じ#○○をつけた仲間でのやりとりが簡単!

 

ハッシュタグはすごーくいろいろな使い方がありそうですねsign03

 


 

 

【フォローしよう!】

相手を「フォロー」すると、そのフォローした人のツイッターを

自分のホーム画面に表示させて購読することができるのですが、

フォロー方法は、その人のプロフィール画面に行って、『フォローする』というところを押すだけです。

Screenshot_2013-03-26-16-16-45.png

気になる人をどんどんフォローしてツイッターならではの情報収集をしてみましょう!

ちなみに、自分のことをフォローしてくれた人を「フォロワー」と言います。

 


 

 

【リツイートしよう!】→”RT”と表現する場合もある

他の人のツイートを見ていて、

「この情報をもっと広めたい!」「みんなに見てもらいたい!」と思った時には、

そのツイートをそのまま引用してツイートできる『リツイート』をしましょう!

その方法は、ツイートをタップして、

リサイクルのようなマークをタップすると簡単にできます。

Screenshot_2013-03-26-16-17-01.png

ちなみに★マークでそのツイートをお気に入り登録することができます^^

 

たとえば、

好きなアーティストの最新情報のツイートがあったとて、それをリツイートしたとしたら、

自分のフォロワーにもその情報を見てもらうことができます!!

この機能でどんどん情報を広めることができますねflair

 


 

【特定の相手へツイートしよう!】

特定の人へ向けてツイートするとき、

または誰かのツイートを引用するときに「このアカウントの人のツイート」と

しっかり出したいときに使うのがこの機能です。

 

たとえば、モバイルスマホ部のアカウントである

『@mobile_sumahobu』をツイートの中に入れると、

モバイルスマホ部にしっかりそのツイートが通知され、チェックすることができるんですscissors

 

 

※上画像のリツイートボタンの隣の矢印マークをタップで、「@○○」の入力を省略してツイートすることも可能です。

 


 

 

【ダイレクトメールとは?】→”DM”と表現することもあります

ダイレクトメールは、ほかのユーザーに見られることなく

特定の人とツイッターの中でメールのやり取りができる機能です。

直接スマホやパソコンのメールアドレスが使われるわけではなく、

ツイッターの機能の一つを使うだけなので安心して利用してくださいねhappy02

 


 

このように、ツイッターはパソコンで使っているままの感覚で使えますし、

ツイッター自体初めての人も簡単に利用することができる素敵なツールです(*^_^*)♡

最新情報・みんなの声をリアルタイムで見ることができますので、

気になるユーザーや企業、サークルなどなどをどんどんフォローして楽しんでみませんか?

 

使用上、不安がある場合にはお気軽にコメントくださいね♪

「ツイッターを使おう!パート1」はこちらから♪

スポンサードリンク

コメントする