モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

【iPhoneアプリ】iPhoneを探す

| コメント(0)

探す.jpgiPhoneを探す

 

 

こんにちはcatface

紛失したiPhoneやiPadを遠隔で探すことができるアプリのご紹介です^^

事前に必要な設定をしておくと、

Apple IDとパスワードを入力するだけで端末のある場所がわかるようになります!!

 




 

【事前準備をしましょう】

①「設定」の中の「iCloud」→「iPhone(iPad)を探す」を『ON』にしましょう!!

(この項目はアプリをダウンロードしなくてもあります)

これをしておかないと、いざという時に探索されません><

ip6.png

他に、このアプリは「GPSのON」&「データ通信(&電波のところに端末がある)」ができていないと使えませんので、そこにも注意しましょう。

 


②そしたら、まずは自分のiPhoneで自分のIDを試してみます

ip1.png

パスワードを入力して「サインイン」をタップしましょうnote

 


③すると、このIDで登録されている端末が表示されるので、

探したい方を選びましょう。今回はそのまま「iPhone」で探索してみます♪

ip2.png

 


④これだけで、マップ上に表示されますflair

ip3.png

 

ちなみに探した端末でデータ通信がOFFになっている場合、

ip5.png

このような表示になります。

 


⑤マップ上の「iPhone」の文字の隣の緑の車マークをタップすると、

iPhoneの居場所までの経路案内をしてくれます。

青いマークをタップすると、遠隔操作ができます。

ip4.png

 


⑥下に3つのメニューがあります。

【サウンドを再生】

近くにありそうなときにはアラームを鳴らして居場所を見つけましょう

 

【紛失モード】

紛失した端末にパスコードをつけたり、

他にはメッセージや連絡先の表示、

そして必要に応じて端末内のデータをリセットすることも可能です。

ip7.png

ip8.png

ip9.png

 

【iPhoneを消去】

ip10.png

ここで端末内のデータを消去することができます。

 


⑦探索された側の画面表示はこちら!

ip11.jpg

アラームを鳴らすとこのような表示になります。

 

メッセージはこのように表示されます。

ip12.png

 


 

無料でここまでできるアプリはうれしいですよね!!

是非、Apple IDとパスワードはしっかり覚えておきましょう^^

 

★「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をON

★GPSをON

★データ通信をON(&電波の届くところに端末がある)

 

この3つの事前準備で

友人や家族のiPhone、iPadから探索できますよ♪

 

runAppStore「iPhoneを探す」

iOSアプリダウンロード.jpg
 

当ブログで掲載しているアプリアイコン画像

およびスクリーンショットの著作権は各権利所有者に帰属致します。

スポンサードリンク

コメントする