モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「iPhoneのカメラ機能について」

| コメント(0)

 

こんにちは♪

今日はiPhoneのカメラに搭載されている機能について

ご紹介いたします(^O^)♪




【使い方】

bud「カメラ」というアプリをタップして、カメラアプリを起動しましょう。

カメラはメインカメラとフロントカメラの2か所にありますので、

必要に応じてカメラを切り替えて使っていきましょう!切り替えボタンは右上です。

また、画面の右下の切り替えボタンから、動画撮影に切り替えることも可能です。

 

sunフォーカス機能

ピントを合わせたい場所をタップすると、

青い枠が表示されてその場所にピントが合うように設定されます。

◆カップをタップ

写真 2013-05-14 16 04 57.png

 

◆キーボード付近をタップ

写真 2013-05-14 16 05 05.png

ピントが違いますよね♪

 

sunオプション

画面上部に表示される「オプション」の中には3つのメニューがあります。

◆グリッド

画面に縦横の線が現れる機能で、

しっかり真ん中に撮りたい!まっすぐ撮りたい!など、

バランスを気にするときに役立つ機能です。

◆パノラマ

iPhoneでは簡単にパノラマ撮影もできます!

画面に現れる線に合わせて画面を動かすと、うまく撮影することができます。

写真 2013-05-14 16 05 45.png

◆HDR

"HDR"とは"ハイダイナミックレンジ"の略で、

1度のシャッターで明るさの違う3枚の画像を撮影し、

それぞれの部分を良い部分を合成して、1枚の画像に仕上げる機能です。

HDR機能を使ったものと、普通に撮影されたものと2枚が自動的に保存されます。

この機能は、特に明暗差のある場所での撮影で効果を発揮します♡

夜景をバックに人物を撮ると顔が暗く写ってしまいがちですが、

夜景は暗め、人物を明るめで撮ったものを自動で重ねてくれるのがHDRの機能ですflair

 

他には、

sunズーム機能

2本の指で拡大/縮小ができます。

 

sunフラッシュ機能

左上の「thunder」のマークをタップすると、

・ON

・OFF

・自動

の3つから選ぶことができます。

 

撮影した写真は「写真」というアプリの中の「カメラロール」というところで見ることができますし、

1枚は大体2MB位のデータ量となりますので、

iPhoneを買う際の容量決めにもお役立てくださいheart04happy02

スポンサードリンク

コメントする