モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「iPhoneの『写真』アプリについて」

| コメント(0)

 

こんにちは♪

先週のiPhoneのカメラ機能のご紹介に引き続き、

今回は、撮った後の写真についてご紹介いたしますheart01




 

【撮った写真はどこで見るんですか?】

カメラで写真を撮ると、

「写真」というアプリの中の『カメラロール』という場所に自動的に保存されます。

見たい写真をタップすると画面いっぱいに写真が表示されますし、

2本の指でピンチイン/ピンチアウトの操作をして写真の拡大/縮小も自由自在にできます!!

写真 2013-05-21 15 43 47.png

タップすると、写真が大きく表示されます。

写真 2013-05-21 15 29 34.png

ここで拡大縮小ができますし、

横にスライドすると次の写真を見ることができます。

 

また、写真アプリトップの左上の「+」をタップして、

写真フォルダ作成が簡単にできますよ♪

 

 

【iPhoneの「写真」アプリでできること】

★★★写真をメールに添付できる

左下に現れる矢印っぽいマークをタップすると、写真をメールやfacebook、

ツイッターへの投稿、そしてiPhoneの壁紙へ設定することも可能です。

写真 2013-05-21 15 29 53.png

 

★★★スライドショー

写真を表示すると、画面の下に再生ボタンが表示されます。

なんとここから、iPhoneに入っているお好きな音楽を選択して

写真のスライドショーを楽しむことができるんです!!

画面を横にすると、小さなフォトフレームのようになりますよ☆

写真 2013-05-21 15 30 01.png

 

★★★写真の編集

編集機能には、「画像の回転」「写真の自動補正」「赤目の補正」、

そして写真の切り取り機能である「トリミング」と、4つの機能が搭載されています。

写真 2013-05-21 15 30 14.png

左から、

回転、自動補正、赤目補正、トリミングです。

 

★★★どこで撮った写真なのかをマップ上に表示する

こちらは設定が必要なのですが、

「設定」の中の「プライバシー」→「位置情報サービス」にある

「カメラ」の項目をONにしてカメラ撮影をすると、

「写真」アプリの中の画面右下に “撮影地”という項目が現れます。

そこをタップすると、撮影地がマップ上に現れるんです!(^^)!

写真 2013-05-21 15 31 02.png

ただ、この機能をONにして家で撮影したものをそのままSNSに投稿してしまうと

住所がばれてしまうことがありますので、その点だけ注意しましょうね(●^o^●)☆

 

今日は以上になりますheart04

来週はiPhoneの文字入力機能についてご紹介いたしますwinkshine

スポンサードリンク

コメントする