モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

【Android&iPhoneアプリ】Amemil

| コメント(0)

Amemil.pngAmemil

 

 

こんにちは♪

1時間以内に雨が降りそうなときには通知してくれて、

カメラを通してリアルタイムの降水状況を見ることが出来るという新感覚のお天気アプリですshine




写真 2013-08-29 10 11 08.png

アプリを開くと、マップが表示されます。

これは、テレビの天気予報でもやっている「雨レーダー」タイプで

降水状況を知ることが出来るお天気マップですsign05

 

このマップなら盛岡市の右上付近で軽く雨が降っているように見えますね!!

 

【操作方法】

one左右の真ん中にある▽をタップすると、

 時間を進めたり戻したりすることが出来ます。

two画面を横にすると、カメラを通した3D映像に切り替わります。

 

では早速、3D映像を楽しみたいところなのですが、

現在周りに雲がないようでしたのでデモ映像でご紹介したいと思います!!

デモは、左下のマークをタップして表示したメニューの中にあります。

 

写真 2013-08-29 10 14 11.png

『雨レーダー・メモ』をタップしてみますsign03

 

写真 2013-08-29 10 12 52.png

すると、過去に発生した災害につながるような大雨の時の雨レーダーが表示されます。

 

画面を横にしてみましょう。

写真 2013-08-29 10 13 13.png

 

わーwobbly

すごい大雨です><

うっすら見えている蛍光灯で分かると思いますが、

このアプリはカメラを通して、その方向で降っている雨(10km以内)を表示してくれるんです!!

 

また、メニューの中の『雨通知』を設定することで、

1時間以内に雨が降りそうなときに通知してくれますcherry

そしてこのアプリを開いてどのような強さの雨なのかをリアルな映像で見ることが出来るので、災害に備えることが出来ますね。

 

近年増えているゲリラ豪雨にこのアプリで意識していきましょう。

 

【その他】

・画面で見ている雨映像をツイッターに投稿することもできます。

・月額85円の有料会員になると、1時間後までの雨量予測を見ることが出来ます。

・ツイッターに雨映像を投稿した日は無料で雨量予測を見ることが出来るようです。

 

runGooglePlay「Amemil」
GooglePlayアプリダウンロード.jpg

 

runAppStore「Amemil」iPhone版
iOSアプリダウンロード.jpg

 

当ブログで掲載しているアプリアイコン画像

およびスクリーンショットの著作権は各権利所有者に帰属致します。

スポンサードリンク

コメントする