モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「写真を思い通りに加工しよう!」

 

こんにちは♪

最近の写真加工アプリは、性能がどんどん良くなってきているのですが、

難しい言葉が並んでいて何が何だかわからない!という方も多いと思います。

そこで今日は、写真用語についてご紹介いたしますshine




【コントラスト】

コントラストとは、明るい部分と暗い部分の差のことです。

コントラストを高くするとその差は極端になり、明暗がはっきりします。

また、低くすると明暗の差が低くなるのでぼんやりした写真になりますsign05

 


 

【ホワイトバランス】

写真を撮影した時、

ライトや場所の関係で色合いが実際より黄色く写ってしまった…ということがあると思います。

そういう時に、白い色がしっかり白い色になるように調整する機能のことです。

本来の色をしっかり表現したいときにはこの機能をいじってみましょうscissors

 


 

【彩度】

彩度は、文字の通り、色の鮮やかさの度合いのことです。

彩度をあげると色味が強くなり、低くするとモノクロ写真に近づいていきます。

食べ物を撮影した場合には、編集で彩度を少し上げてあげると、

よりおいしそうに見えるようになりますrestaurantheart04

 


 

【トリミング】

写真の一部を切り取ることですhairsalon

好きな一部分だけを切り取れる便利機能ですnote

 


 

【撮影する時】

また、カメラ撮影するときについてなのですが、ISO感度に気を付けてみましょう。

ISO感度は、カメラが光をとらえる能力を表す値のことです。

ISO感度を上げて暗い場所を撮影すると、より明るく撮影することが出来ます

また、同時にシャッタースピードも速くなるので、

動いている被写体を撮影する時にもぶれにくくなります!!

 

暗い場所で撮影する時、動いている人や動物を撮影するときには

ISO感度を高めてみてくださいwinkshine

 

 

スポンサードリンク