モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「画面保護フィルムの種類について」

| コメント(0)

 

画面保護フィルムにもたくさんの種類があります。

今回はそれぞれの特徴をまとめてご紹介しようと思います!happy01




 

◆高光沢・非光沢フィルム

一番一般的なプラスチックフィルムといえば、高光沢フィルム、非光沢フィルムです。

高光沢のほうは透明度が高く、よりきれいに見えるのが特徴で、

指ざわりはツルツルしていますup

非光沢は映り込みが少なく、指ざわりはサラサラしています。

比較的値段も安いので、気軽に使いやすいのも特徴ですcatface

 

中には、指紋が付きにくい加工、

ファンデーションが付きにくい加工がされているものもありますので、

自分に合ったフィルムを見つけてみてくださいね!!

 


 

◆液晶保護ガラスフィルム

画面がよりクリアで、

写真や動画の色合いを忠実に再現できるのがガラスタイプの保護フィルムです。

 

指触りもなめらかで、指紋や汚れも付きにくく簡単にふき取り可能なのも特徴ですscissors

ただ、お値段が少々高めなのと、ガラスなので落とすと割れてしまうことがありますが、

一番画面がきれいに見えるフィルムなので、こだわり派におすすめのフィルムとなっておりますhappy02shine

 


 

◆ほかにもたくさんの種類が!!

目に優しいブルーライトカット機能がついたフィルムや、

キズを自然と修復するフィルム、

そしてのぞき見防止、衝撃吸収など

ほんとに様々な特徴を持ったフィルムがありますwinknotes

スマホをおしゃれに変身させたい方は、

貼るだけで見た目がおしゃれになる「デザインフィルム」もありますので、ぜひチェックしてみてくださいflair

 

 

スポンサードリンク

コメントする