モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「LINEを安全に使おう!」

| コメント(0)

 

近頃、LINEアカウントの乗っ取り被害に遭われている方が急増しているようです。

そこで今回は、LINEをより安全に利用する方法についてご紹介いたします。




 

◆乗っ取られるとどうなるの?

アカウントを乗っ取られてしまうと、コンビニで売っているカード式の

「電子マネー」を購入してほしい、というメッセージを友だちに一斉に送信されたりします。

他には、高額商品のURLを一斉送信されることもあるようですbearing

 

◆乗っ取りの原因は?

乗っ取りの原因として一番多いのは、

LINE以外のサービスからメールアドレスとパスワードが漏れ、

そこからLINEのアカウントを推測されて乗っ取られる、という被害にあっている方が多いようですbomb

mixiやツイッターなどパスワードがすべて同じだという方は、早めに対策をしておきましょう。

 

◆他の安全策は?

「他端末ログイン許可」をオフにしておくと、

自分のスマートフォン以外からログインできないのでとても安全です。

ただ、中にはLINEをパソコンでも利用しているという方もいらっしゃると思います。

そのような場合は、パスワードをより強固なものに変更しておきましょうrun

英字と数字の交互の番号が読み取られにくいようです。

 

さらに、最近対応となったPINコードも設定しておくとより安心ですよflair

これを設定しておくことで、

ログイン時にここで設定したコードを入力しないとログインできなくなります。

 

【方法】

設定の中の「アカウント」→「PINコード」

2014-07-29-14-26-58_deco.jpg 2014-07-29-14-26-17_deco.jpg

 

 

◆もし乗っ取られてしまったら…

突然、スマホでLINEのアプリを立ち上げても使用できない状態であれば、

それはもしかしたら乗っ取られてしまった可能性があります。

さらに、ログインに必要なパスワードまでも変更されてしまった状態かもしれません。

(パソコン版のLINEでログインできなければ、決定的です。)

 

そのように万が一、乗っ取られてパスワードを勝手に変更されてしまったら、

問題報告フォーム(→こちら)から乗っ取られてしまったアカウントを削除してもらうことができます。

ただ、これができるのは電話番号を登録して置いた場合のみです。

そのためにも電話番号を登録しておくと安心です

 

また、被害を及ばせないためにも、

LINEの友人には乗っ取られたことを何かしらの方法で伝えるようにしましょう。

 


 

 

LINEは今ではビジネスでも使われるほど便利なツールです。

アカウントをしっかり管理して、安全に利用していきましょうねnotes

スポンサードリンク

コメントする