モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「LINEカメラを使いこなそう!」

| コメント(0)

 

写真編集アプリとしてLINEカメラを利用している方も多いと思いますが、

実はカメラとしてもとても使いやすいアプリなんですhappy02

そこで今日は改めて、

無料アプリ「LINEカメラ」のカメラとしての特徴を中心にご紹介いたします!




one明るさ調整が簡単!

画面を上になぞると明るく、下になぞると暗く変化します。

撮影環境にぴったりの明るさで撮影できたら、よりきれいに撮影することができます。

Screenshot_2014-09-02-15-32-20.png Screenshot_2014-09-02-15-32-25.png

 

twoズーム、焦点、サイズの設定

画面上で2本の指を使って縮小拡大の操作をすることで、簡単にズームをすることができます。

また、焦点を合わせたい場所をタップすることで、

その被写体にピントが合った写真を撮影することができます。

正方形や長方形などサイズも最初に決めてから撮影が可能です。

 

 

threeフィルターをかけた写真を楽しめる!

LINEカメラの写真編集で使っている方も多いと思われる

「フィルター機能」を使って撮影することもできますshine

フィルターを決めてから撮影することで、思い通りの写真を簡単に撮影することができます。

右下のキラキラした棒アイコンをタップして、『Fx』をタップしましょうwink

Screenshot_2014-09-02-15-33-23.png

 

fourマナーモードで撮影できる!

これはAndroid用アプリのみの機能なのですが、

マナーモードに設定することでシャッター音を消して(または小さくして)撮影することができます。

寝ている赤ちゃんや音を嫌がるペットの撮影、

そして人目を気にせずレストランで料理を撮影できてとっても便利です。

良識に沿ってお使いくださいnote

方法は、右上の「…」の中の『マナー』をONにしますup

 

five他にもこんな機能が!!

水平線で、斜めにならず撮影できます。

黄色く光ったら、それは水平の状態です。

Screenshot_2014-09-02-15-34-00.png

 

グリッドがあることで、被写体を真ん中にして撮影することができます。

Screenshot_2014-09-02-15-34-09.png

 

セルフタイマーができます。

Screenshot_2014-09-02-15-34-15.png

 

 

こんなに高機能!!そして簡単!

標準カメラでは満足の写りに撮影できない・・・という方はぜひお試しくださいねflair

 

 

runGooglePlay「LINEカメラ
GooglePlayアプリダウンロード.jpg

 

runAppStore「LINEカメラiPhone版
iOSアプリダウンロード.jpg

 

当ブログで掲載しているアプリアイコン画像

およびスクリーンショットの著作権は各権利所有者に帰属致します。

スポンサードリンク

コメントする