モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「iPadの子供向け設定方法」

| コメント(0)

「ご飯の支度中に子供にiPadを預けたいけど、いろんな機能が入っているから心配で…」

という方もいらっしゃると思います。

そこで今日は、安心安全にお子さんにiPadを使ってもらうための

設定方法についてご紹介いたしますhappy01




one「アクセスガイド」機能を使う

この機能は、指定した1つのアプリ以外は表示しなくなる機能です。

解除するのにも設定したパスコードの入力が必要なので、

安心してお子さんに使ってもらうことができます。

 

<方法>

まずは、「設定」から「一般」、「アクセシビリティ」と進み、「アクセスガイド」の項目を見つけましょう!

写真 2014-11-04 16 41 32.png 写真 2014-11-04 16 43 03.png

【1】「アクセスガイド」をONにした状態でお子さんに使ってもらいたいアプリを開く

 

【2】ホームボタンを3回連続で押す

→ここで、ボリュームボタンや電源ボタンを有効にするかの設定、また、広告部分などタップしても反応させない部分の指定もできます。

 

【3】OKであれば「開始」ボタンをタップして、アクセスガイド機能を発動させます。

解除にはまたホームボタンを3回連続押してください。

写真 2014-11-04 16 44 37.png

<注意>

解除用のパスコードを忘れるとiPhoneを初期化しなければならなくなりますので、しっかり覚えておきましょう。

 


 

two機能制限を使う

この機能は、指定したアプリや機能を制限する機能です。

例えば、電話やメールアプリの非表示、アプリの削除や課金制限、WEBサイトの閲覧制限ができます。

ダウンロードしたアプリの非表示はできませんのでご了承ください。

 

<方法>

こちらも「設定」から「一般」、そして「機能制限」と進みます。

写真 2014-11-04 16 52 09.png 写真 2014-11-04 16 52 23.png

まずは先ほどと同じようにパスコードを設定することで勝手に内容を変えられないようにして、

あとは各設定を行っていくだけです。

 


 

さらに、タイマー機能で「再生停止」を設定してから子供に渡すと、

時間してした時間でロック画面に切り替わりますのでだらだら遊んでしまいがちな時に有効です。

 

<方法>

時計アプリを開く→タイマー→タイマー終了時を「再生停止」に設定

写真 2014-11-04 16 57 29.png

 

ぜひお試しくださいshine

スポンサードリンク

コメントする