モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「iPhoneのウィジェット機能を使おう!」

| コメント(0)

 

iOS8から、iPhoneにもウィジェット機能が搭載されました!

今日はその「ウィジェット」についてご紹介いたしますhappy01




 

◆ウィジェットとは?

画面で常に機能しているミニアプリケーションのことを言います。

ホーム画面にはアプリのアイコンを設置できますが、

Androidスマートフォンの画面ではそれ以外に

flair天気が一目でわかる表示

flair野球速報が画面上で常に更新される

など、アプリを開かなくても内容がわかるようになる機能

画面上に設置することができます、これを「ウィジェット」と呼びます。

 

◆iOS8になってiPhoneもウィジェットに対応!

iPhoneのウィジェットは上から下ろしてくる画面の通知バー限定ではありますが、

機能を追加できるようになりました!

 

◆設置方法

設置方法はとても簡単です。

通知バーの中に「編集」というボタンが出てきますので、タップします。

写真 2014-12-02 17 04 59.png

すると、ウィジェットに対応しているアプリをダウンロードしている場合、

追加ボタンが出てきますのでそこから設定してください。

写真 2014-12-02 17 05 51.png 写真 2014-12-02 17 06 05.png

・最新ニュース

・今日のレシピ

・天気

・電車の遅延状況

・カレンダー

など、対応しているアプリも多いようですので、

設定することで通知バーをもっと活用できるかもしれません!

 

◆対応しているアプリ

例にすぎませんが、これらが対応しているようです。

 

・最新ニュース→スマートニュース

・天気→おしゃれ天気、雨降りアラート

・電車の遅延状況→Yahoo!乗換案内

・カレンダー→Googleカレンダー

…などなど、AppStoreにて「ウィジェット」と検索すると様々なアプリがヒットしますよup

 

 

ぜひお試しくださいね^^

スポンサードリンク

コメントする