モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「iPhoneのヘルスケアアプリについて」

| コメント(0)

 

今日は、iOS8にアップデートすると自動でインストールされる

「ヘルスケアアプリ」についてご紹介いたします!!




健康.png

◆ヘルスケアアプリって何?

ヘルスケアアプリは健康を総合的に管理することができるアプリです。

運動記録、食事の栄養素記録、そして睡眠記録など、

健康に関する情報をこのアプリ一つでまとめることができます。

 

 

◆68項目の情報を登録できる!

68項目のうち38項目がビタミンなど食品の栄養素に関するデータ、

その他は運動記録や身体データとなります。

写真 2014-12-16 17 00 14.png

その中から自分の必要な項目を選んでデータとして記録していけますので、

健康に気を使っていきたい人どなたにも適応してくれるアプリとなっています。

 

◆連携できるアプリがある!

例えばダイエット中の人なら体重管理のアプリ「RecStyle」をダウンロードしてみましょう!

写真 2014-12-16 17 01 59.png 写真 2014-12-16 17 02 03.png

RecStyleの設定画面から「ヘルスケアアプリ」の連携を「ON」にしたらOKです。

これでRecStyleから記録してもヘルスケアアプリから記録してもどちらにも記録されます。

このように、自分に合った健康系アプリとヘルスケアアプリを連携することで

健康記録をより簡単にとっていくことができます。

 

◆メディカルIDを設定しよう

ロック画面に現れるようになった「メディカルID」ですが、

これは名前や身長、アレルギーなどを記載しておくことで、

ロック解除なしでいざというときにお医者さんが確認できるというものです。

写真 2014-12-16 17 10 00.png 写真 2014-12-16 17 10 05.png

連絡先なども設定できますが、誰でも見ることができるので

落としたときに困らない程度の情報を入れておくと安心です。

ロック画面右下の「緊急」→「メディカルID」から見られますよhappy01

 

編集はアプリ『ヘルスケア』→右下「メディカルID」からできます!

写真 2014-12-16 17 02 42.png

 

 

健康に気を配れるアプリ、ぜひお試しくださいね^^

スポンサードリンク

コメントする