モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「スマートフォンの効率的な充電方法」

| コメント(0)

 

最近のスマートフォンはバッテリーの容量も大きくなり、

より長い時間使えるようになってきました。

しかし、容量が大きくなることで充電時間も長くなりますよねcrying

そこで今日は、効率的な充電方法についてご紹介いたします!




92581e760356cba42cd937194a27a7e4_s.jpg

【1】消費電力をなるべく抑えて充電しましょう

消費電力を抑えるには、通信を切ってしまうのが一番です。

機内モードに設定する、または電源を切って充電するのが一番効率的です。

 

【2】 USBではなく電源から充電しましょう

スマートフォンを充電するには最低でも1A、

タブレットを充電するには1A以上が一番効率的な出力ですが、

例えば一般的なパソコンのUSBは0.5Aから0.9Aです。

出力が弱い為、充電に時間がかかってしまいます。

 

また、Androidスマートフォンの場合、

充電モードが「AC充電」になっているか「USB充電」になっているか確認することで

出力数を見ることができます。

「AC」になっていれば十分は出力であることを意味しています。

Screenshot_2015-01-27-01-01-40.png

※設定画面の中の「バッテリー」のような項目で確認できます。

 

【3】機種に合った出力の充電器で充電しましょう

電源から充電する場合でも、充電器の「出力」が機種のA数に合ったものを選ぶ必要があります。

100円ショップなどで売っているものもよく見ないと低いA数の可能性が高いので、

充電器を新しく買う場合にはA数をしっかり見て買うことをおすすめします。

 

【4】ケーブルにも種類があります

充電のケーブルも実はAC充電モードに対応しているものとしていないものがあり、

対応しているものを選ぶことで効率的に充電できます。

 

ただし、ここで注意していただきたいのが、

充電モード搭載のケーブルはもしかしたら充電専用で

パソコンとつないでのデータ交換には利用できないものかもしれません。

その場合使い分ける必要がありますので、

しっかり説明書を読んで利用するようにしましょう。

また、充電器選びに不安な方は携帯ショップで純正のものを購入するのが一番安心です。

 

【5】涼しい環境で充電しましょう

スマートフォンに利用されているリチウム電池の弱点は熱です。

涼しいところで充電することでより効率的に充電が行えますので、気を配ってみてください。

 

スポンサードリンク

コメントする