モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「データサイズの大きい動画を送ろう」

| コメント(0)

 

短い時間の動画はメールやLINEでもやりとりができますが、

例えば動画編集アプリで作成した動画は長めになり、

データが大きくなりがちですbearing

 

そこで今日は、そのような

『データサイズが大きすぎて簡単に送ることができない』動画を

送る方法についてご紹介いたしますheart04




fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s.jpg

今では旅行の思い出動画やウェディングムービーをスマートフォン一つで簡単に作ることができるようになりました。しかし作成には沢山の写真や動画、そしてBGMを組み込むことができる分、データサイズが大きくなってしまいます。データが大きくなるとメールに添付できなくなってしまうのが難点です…
そこで今日は、簡単に共有する方法を2つご紹介いたします!

 

◆「Send Anywhere」を使おう!

Send AnywhereというアプリはAndroid、iPhone、iPad全てに対応していて、会員登録なしで利用できます。方法は、送信したいデータをアップロードし、その際に設定された6ケタのパスワードを受信側で入力するだけなんですshine注意点は、お互いにアプリをダウンロードしておかなければならない点ですが、試しに50MBの動画を送信してみたところ、25秒で送信完了しましたよwink

 

◆「Dropbox」を使おう!

Dropboxはアプリをダウンロードしておく必要はなく、Dropboxにアップロードした動画データのURLを作成してくれるのが特長です。そのURLをメールやLINEで送るだけで、相手がダウンロードできるようになります。

写真 2015-11-10 17 13 56.png

 

最後に注意点ですが、iPhoneやiPadの動画作成アプリ「iMovie」で作った動画のファイル形式は、そのままではAndroidスマートフォンで再生することができませんweep

 

【Androidで再生できるファイル形式】
.3gp / .mp4

 

【iPhoneで再生できるファイル形式】
.3gp / .mp4 / .mov

 

iMovieで作った動画はこのうちの『.mov』となりますので、メジャーな『.mp4』に変換してから送るとAndroidでも再生することができます。アプリで変換する場合は2015年11月現在、有料アプリのみのようです…(AppStoreにて「動画 変換」と検索してみましょう)。Android用アプリであれば『ファイル変換』というアプリで変換することができます。

 

スポンサードリンク

コメントする

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アイテム

  • Screenshot_2015-11-10-18-16-23.png
  • Screenshot_2015-11-10-18-22-07.png
  • Screenshot_2015-11-10-18-22-00.png
  • Screenshot_2015-11-10-18-16-09.png
  • Screenshot_2015-11-10-18-15-57.png
  • Screenshot_2015-11-10-18-15-52.png
  • unnamedG65PH91X.png
  • 写真 2015-11-10 17 13 56.png
  • fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s.jpg
  • 写真 2015-11-09 11 01 47.png