モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「赤外線とBluetoothの違いについて」

| コメント(0)

13601d859a1b1dbbd12e015579a1bd1b_m.jpg

“連絡先の交換といえば「赤外線」”という時代も少しずつ薄れ、今ではすでに赤外線の機能がついていないスマートフォンも登場するようになりました。そこで今日は、『赤外線』と、それに代わるようなイメージのある『Bluetooth』の違いについて迫っていきたいと思います。

 




◆赤外線とBluetoothの違い

まず一つ目は、通信ができる「方向」の違いです。赤外線で連絡先を交換するときにはガラケーの背中同士を近づけていた場面が多かったと思いますが、Bluetoothは赤外線のように直線的な電波ではないので、間に障害物があっても接続することができます。ここが一つ目の大きな特徴です。

また、赤外線通信よりもBluetoothは通信速度が早い為、大きな写真データや動画も数秒から数十秒で送受信することができます。そして、通信距離は赤外線の場合最大数メートルのところ、Bluetoothでは10メートル以上が可能です。これによってBluetoothでは「隣の部屋にあるオーディオと手元にあるヘッドホンを接続する」ということが可能になります。

 

◆それぞれ使われているもの

赤外線が採用されているのは主にテレビやエアコンのリモコン類、Bluetoothではワイヤレスイヤホンやスピーカー、マウス・キーボードとなっています。こうしてみると、赤外線はボタンを押したときのみなど瞬間的な利用が多いのに対し、Bluetoothは継続的に通信を利用する「ケーブル替わり」のような使われ方が多いことがわかります。

 

◆・・・となると、Bluetoothは連絡先交換に向いていない?

Bluetoothは赤外線と違い、機器同士の接続設定が必要になりますので、その点から考えても連絡先交換には向かないことがわかります。他にも「NFC」という、かざすだけでデータ交換ができる機能もありますが、オススメの連絡先交換方法はQRコードを使った連絡先交換です。無料のQRコードアプリには連絡先データをQRコード化できる機能が搭載されていますので、一度画像として保存しておけば、交換したい相手にそれをスキャンしてもらうだけになります^^

現在は、LINEの交換のみで済ませている、という方も多いようですが、『QRコード』という方法も覚えておくととっても便利ですよ♪

 

スポンサードリンク

コメントする

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アイテム

  • 写真 H28-08-04 18 15 25.png
  • 写真 H28-08-04 18 15 10.png
  • 写真 H28-08-04 18 14 58.png
  • 写真 H28-08-04 18 14 24.png
  • 写真 H28-08-04 18 13 51.png
  • 写真 H28-08-04 18 13 31.png
  • unnamed16PUTQE0.png
  • 13601d859a1b1dbbd12e015579a1bd1b_m.jpg
  • Screenshot_2016-08-02-17-17-02.png
  • Screenshot_2016-08-02-17-18-27.png