モバイルスマホ部 モバイルスマホ部に入部する Facebookのコミュニティに参加しよう!

今さら聞けないスマートフォン講座「スマートフォンにおける画面解像度について」

| コメント(0)

72aa7caad61487f39e6e7b05f77edd83_m.jpg

スマートフォンの画面は、液晶や有機ELという『画面の種類』、そして『サイズ』や『最大表示数』、『画面解像度』といった様々なスペックで成り立っています。そこで今日は、その一つである『画面解像度』ついてご紹介いたしますhappy01

 




◆画面解像度とは?

画面解像度は、画面に表示される画素数を指します。スマートフォンのスペック表にある『1920×1080』というような数字の表記は、縦と横にどのくらいの数の画素があるのかを示したもの、という意味なんです。画素と言うのは小さな点一つ一つのことを指しますので、画素が多ければ多いほど画面がきめ細やかになることが想像できます。

 

◆画面解像度というのは画面の大きさとも違う?

確かに、画面解像度が上がることで画面の大きさも大きくなる傾向はありますが、別物です。たとえば、小さい画面に大きな解像度を入れた場合は画素の密度が高くなりますが、密度が高いからと言って画面が綺麗になるかどうかというのも別物で、「各メーカーの技術」と「人それぞれの好み」で変わってくるんです。

 

◆画面解像度が高いメリットとは?

画面解像度が高いメリットといえば、写真や動画の表示がよりきめ細かくなるところです。たとえば、1920×1080のサイズで撮った写真を、そのきめ細やかさのままスマートフォンでも見たいとなれば、同等以上の画面解像度が必要となります。それ以下の画面解像度のスマートフォンでは、写真を縮小しての表示となります。

 

 

現在発売されているスマートフォンの画面解像度は全体的に高めなので、普通に使う分にはどれも綺麗な画面となっています。画面は見た目の綺麗さのほかにも動き方の違いもありますので、スマートフォンをご購入の際は是非店頭で沢山触ってからお気に入りの機種を見つけていきましょうflair

スポンサードリンク

コメントする

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アイテム

  • 写真 H28-08-16 18 07 36.png
  • 写真 H28-08-16 18 07 23.png
  • 写真 H28-08-16 18 07 17.png
  • 写真 H28-08-16 18 07 12.png
  • 写真 H28-08-16 18 06 25.png
  • 写真 H28-08-16 18 06 42.png
  • 写真 H28-08-16 18 06 10.png
  • unnamedOPGR57V1.png
  • 72aa7caad61487f39e6e7b05f77edd83_m.jpg
  • 写真 H28-08-12 11 46 43.png