安いマットレスでは腰痛の原因になってしまうリスクが高いの?

マットレスは安いものよりも高いものを買った方が腰痛の原因になりにくいのではないかと思う人もいるでしょう。

高い方が優れているという考え方はよくあるものですが、本当に価格が高いマットレスを選ぶと腰痛対策に良いのでしょうか。

価格と腰痛リスクに関連性はない

マットレスの価格と使用しているときの腰痛リスクについては、結論から言えば明確な相関関係はありません。

関連性がないのはなぜなのかを具体的に確認していきましょう。

価格はサイズと素材による影響が大きい

マットレスの価格が何によって左右されるのかをまず考えてみると明らかになります。

価格を変える要因として大きいのがマットレスのサイズと素材です。

シングルかダブルかといった違いでかなり価格差があるのは明らかでしょう。

同じサイズで固定して比較し、高いものを選べば腰痛に良いのではないかという考え方をすることもできます。

しかし、素材の原価や、素材をマットレスに加工する技術とコストを考えると素材に由来する価格影響が大きいことも想像できるでしょう。

全てのマットレスが腰痛対策のために作られているなら関連性があるかもしれませんが、高い素材を使って寝ているときの幸福感を追及しているケースもあります。

それが必ずしも腰の負担を軽減するのにつながっているとは限らないため、高い素材なら腰痛リスクを下げるとは一概には言えないのです。

価格はブランドによって左右される

マットレスの価格を大きく変える要因としてブランドもあります。

ほとんど変わらない仕様のマットレスであっても、有名ブランドの方が価格が高く、無名のブランドの場合にはかなり安くなっています。

また、プライベートブランドを出している場合には、有名ブランドとの差別化のために価格を下げているのが一般的です。

ブランドが有名なら安心というイメージがあり、買うときにはブランドを重視するという人も大勢います。

しかし、有名ブランドなら腰痛対策をしているとは限らず、デザインにこだわっていることもよくあります。

そのため、価格から単純に腰痛に良いマットレスはこれだと選ぶのは難しいのです。

参考ページ:12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷き布団ランキングベスト

腰痛リスクは体に合うかの影響も大きい

腰痛になってしまうリスクがどのくらいあるのかはマットレスが個人の体型に合うかどうかの影響が大きいことも知られています。

私の場合にはこの高級マットレスが最適だったけれど、あなたの場合にはこのマットレスでは腰が痛くなるという場合もあるのです。

万人共通で腰に良いマットレスがあれば、腰痛対策のマットレス市場はそのマットレスの独壇場になってしまうでしょう。

体重や体型などによって最適なマットレスが異なるため、価格が高ければ良いとは一概に言うことができないのです。

安いと腰に悪い可能性は高まる

このようにして考えるとマットレスの価格は全く腰痛との関係性がないと考えてしまうかもしれません。

ただ、むやみに安いマットレスにしようとするとリスクがあるのも確かです。

どんな点が問題になり得るのかを確認しておきましょう。

品質が低くて劣化しやすいことがある

同じ素材だけれどかなり安いというマットレスもあります。

素材の分類上は例えばウレタン、ラテックスなどといったように同じであっても、素材の品質には違いがあるのは事実です。

安く製造できるようにしたために品質が低下してしまっているというのはよくあることなので注意しましょう。

安くても品質が高いものを製造しているケースもあるので一概には言えませんが、基本的にはコストを下げると品質は低下しやすくなり、素材が劣化しやすくなりがちです。

結果として耐久性が悪くて頻繁な買い替えが必要になる、マットレスがへたってしまって腰の負担が大きくなるということもあるので注意しなければなりません。

処分品や中古品はそもそも劣化していることが多い

安いマットレスを買おうと考えると処分品や中古品に注目する人もいるでしょう。

この場合には最初から劣化してしまっているリスクがあるので注意が必要です。

処分品は製造してから年月が経っていることが多く、経年劣化が起こっている可能性があります。

工場直送などという形になっている場合にも、製造して在庫になっているものを売り切ってしまうためのことがよくあるので劣化の懸念があることは否めません。

展示処分品の場合にはお客が実際に寝てみて感触を確認するのにずっと使ってきた場合が多く、使用による劣化も進んでいることは確かです。

一方、中古のマットレスではこの2つの問題が両方とも起こっているのが普通です。

安かろう悪かろうにしないためには処分品や中古品のマットレスは避けるのがおすすめです。

まとめ

マットレスは安いと腰に良くないと考えてしまう人もいますが、価格はサイズや素材による影響を受けるので必ずしも腰痛対策にならないわけではありません。

ただ、処分品や中古品は劣化しているリスクが高いので避けて通った方が良いでしょう。