腰痛の原因と対策 マットレスを使っている方に向けての応急処置2つ

腰痛になる原因は色々ありますが、もしかするマットレスが原因になっている時もあります。

ですが、はっきりわかってない中で買い換えるとなると中々いい値段がするので、すぐに買い換えるという訳にも行かないものです。

そこで、対策と応急処置の方法2つを紹介していくこで、腰痛の方はぜひ実践してみてください。

腰痛の原因

寝ている姿勢

腰痛には色んな原因がありますが、例えば朝起きたら腰が痛い、寝返りが打てないなど色んな原因があります。

寝姿勢は直立した姿勢をそのまま横に倒した姿勢が1番理想的だといわれています。

そこからズレてしまうと腰やその他の部分に負担がかかります。

お腹の筋肉や背筋がない方は仰向けに寝る時の腰周りに隙間ができたり背中が浮いたりしてしまうので、そうなると腰痛になったり背中がハルように感じることがあり、腰や背中の筋肉が緊張した状態になることが考えられますし、腰と背中の筋肉が緊張状態になっているという事です。

またマットレスや寝姿勢によっては寝返りが打ちにくいという時もあると思いますがこれも腰を痛める原因の一つと言われており、人は一晩寝ているだけで20回以上寝返りを打つと言われており、寝ている時の寝返りはとても重要な意味があります。

マットレスの硬さ

今使っているマットレスの硬さの他、枕が高すぎるなど体に合わないものを使うと体にかかる負担を軽減できません。

マットレスは硬すぎても柔らかすぎても腰によくないです。

硬すぎると腰と背中が浮いていると肩とお尻だけで体を支えることになり、腰と背中の筋肉が緊張している状態になるので腰痛のリスクが上がります。

ですが、柔らかすぎるとおしり部分が沈んで腰がくの字に曲がるので腰痛の原因になります。

腰痛対策

マットレスの改善

へたってしまったマットレスの寝心地を改善る補助てかな寝具が販売されており、トッパーとベッドパッドの2種類があります。

マットレスは使っているうちにどんどん劣化していかさますし、劣化した所の反発力は失われますし、腰など重い部分が凹んでくるので、これがへたった状態を指します。

へたってすぐに買い直すことがあればそれでいいですが、中々すぐに変えることは難しいため、買い直すまでの補助寝具を使えば腰痛予防になります。

トッパーはマットレスの上に重ねる薄めのマットレスのような敷物で、高反発のトッパーを使うと寝心地が改善して腰痛対策におすすめです。

ベッドパッドはマットレスの上に重ねて使う敷物で、トッパーとは素材や厚みが違います。

トッパーは厚みがありウレタンを素材としているのに対し、ベッドパッドは薄くてキルティングした物が使われます。

トッパーの用途は寝心地を改善することをメインにしていますが、ベッドパッドは寝心地だけでなく汗取り機能もあります。

タオルで凹みを埋める

凹んだ所にバスタオルなどを置くと沈みを予防すふことができ、凹みをタオルで埋めてから、トッパーもしくはベッドパッドを敷くと寝心地がほぼ完全に戻ってきます。

自分にあったマットレスを選ぶ

寿命が近いマットレスを買い直すと腰痛を改善したり予防にもなりますがマットレスにも種類があり、選び方が難しい時もあります。

腰痛持ちの方はポケットコイルと高反発ウレタンで作られたものがおすすめです。

ポケットコイルは独立したコイルを集めて作っているのでコイルが独立している分、体重分散性が高く腰痛対策におすすめです。

また密度と反発力で選ぶのもおすすめで、素材の材質に加えて密度や反発力が大切で、反発力が高いマットレスは腰痛対策に適しています。

ただマットレスが硬すぎるとおしりどけで体を支えてしまうので、反った状態になるため体に負担がかかります。

本当はフカフカしたマットレスがいいかもしれないですが、腰痛がある方は使わない方がいいです。

応急処置の方法

バスタオルを腰にまく

腰にバスタオルを巻いて寝ると骨盤が安定して痛みを和らげる事ができます。

バスタオルを二つ折りにして着物の帯締めのように巻き付けて最後はガムテープで固定するとズレないので安心してください。

寝る時の体制を工夫する

腰に負担がかからない姿勢でねることも腰痛にはおすすめで、膝を立てて寝るか横向きで寝ると楽に寝られます。

足を伸ばした時に腰が浮いていても足を曲げると腰がマットレスにしっかり付くので、体重を分散できますし、足元に座布団など強いて高さを出すことも有効です。

横向きで膝を曲げるのは腰の筋肉が緩むのでいいですが、うつ伏せは腰の負担が大きいので避けるようにしてください。

腰周りの筋肉を温める

これから冬になると血流が悪くなる事がありますが、腰を温めると血流がよくなり筋肉が解れて起きた時の腰と痛みが出にくくなります。

ぬるま湯にゆっくり浸かるのもいいですが、カイロを当てて温めると腰痛が改善しますよ。

まとめ

体に合わない寝具は寝ている間に寝姿勢が崩れてしまうので腰痛の原因になります。

正しい姿勢を保ったまま寝るためにはマットレスが重要で、体に合っているものを買うか補助を使えば腰に負担がない姿勢で寝ることが出来るので、腰痛対策や予防になります。