高反発マットレスが腰痛対策になる3つの理由と活用のコツ

腰痛対策に良いマットレスを選びたいと思って探していると高反発マットレスが候補に挙がる場合があります。

高反発マットレスは腰痛に良いと言われていますが、その理由を知っているでしょうか。

この記事では腰痛対策になる理由と活用するときのコツを紹介します。

高反発マットレスが腰痛対策になる理由

高反発マットレスがなぜ腰痛に良いのかをまずは確認していきましょう。

密着するから腰の負担が減る

一つ目は寝ている間の腰の負担を減らすことができるからです。

高反発マットレスは体の形状に合わせて変形をする性質を持っています。

体の一部が浮いてしまうようなことがなく、肩からかかとまでマットレスに密着させることができます。

そのため、寝ている間に腰が浮いていて負担がかかるということはありません。

硬いマットレスを使っているとよくある問題ですが、高反発マットレスなら重いお尻の部分が少し沈み込むので腰が密着します。

また、肩や背中なども浮かないので体の重さが全体に分散される点でも腰の負担が軽くなります。

正しい姿勢で眠れるようになる

二つ目は高反発マットレスに横たわると正しい姿勢になるからです。

姿勢が悪いと腰に負担がかかるというのはよく言われていることですが、起きているときだけでなく寝ているときも同じです。

高反発マットレスは反発力がしっかりとしているので、深く体がマットレスに沈み込んでしまうことがありません。

柔らかいマットレスを使っているとよくあるのが、体が前に折れたり、反ったりしてしまうことです。

重いお尻が深く沈み込むと体が前に折れてしまい、寝ているにもかかわらず上半身の重さが腰にかかるようになってしまいます。

一方、お尻だけでなく肩も沈み込むような体型の人の場合には、腰だけが沈み込まずに反りかえって負担がかかることがあります。

まっすぐな姿勢で寝られるように形状を変えて支えてくれる高反発マットレスならこのような問題が起こらずに済むのです。

寝返りを打ちやすくなる

三つ目は高反発マットレスを使うと寝返りを打ちやすくなるからです。

反発力があることで体が深く沈み込むことがないのが高反発マットレスの特徴です。

寝返りを打つときの力が弱くて大丈夫なので既に腰痛を持っている人でも比較的楽に寝返りを打てます。

寝返りをしないでいるとずっと同じ力が全身にかかってしまうのが問題で、腰の負担も大きくなります。

適度に寝返りを打ちながら寝るのが重要なので、そのサポートになる高反発マットレスはおすすめです。

高反発マットレスを活用するコツ

高反発マットレスを腰痛対策に活用するにはコツがあります。

選び方や使い方のポイントを押さえておきましょう。

反発力を自分に合わせる

高反発マットレスが腰痛対策になるかどうかは自分の体に合うものを選びだせるかによって違います。

体に合わない高反発マットレスを選ぶとかえって腰痛を悪化させることもあるので気を付けましょう。

重要なのは反発力を自分に合わせることで、正しい姿勢を維持するのに適した反発力を持っているマットレスを探し出す必要があります。

体重が重い人ほど反発力があった方が良いと単純に考えられるわけではなく、お尻や肩、腰などの重さのバランスによっても最適な反発力が異なります。

体が密着していれば十分であまり体が沈み込まない方が負担が少ないと考えて選ぶのがおすすめです。

寝心地の良さを素材で選ぶ

寝心地の良さも高反発マットレスを選ぶときには重要になります。

高反発マットレスにもウレタンやラテックス、ファイバーなどの分類があり、さらに同じ分類の中でも違う種類の素材がよく用いられています。

その違いによって反発の具合や涼しさなどが異なるため、素材の違いに着目すると寝心地にこだわることができます。

寝心地が悪いのが原因で姿勢が崩れ、腰に負担がかかることもあるので重視しておきたいポイントです。

へこんできたら買い換える

高反発マットレスが腰痛対策にするには体に合わせて変形できることとしっかりとした反発力があることが重要です。

古くなってくるとだんだんとマットレスはへこんできてしまい、ちょうど良い形に変形したり、適切な反発を生み出したりできなくなります。

素材の劣化が起こってしまうのは仕方がないことなので、マットレスがへこんできたら買い換えるようにしましょう。

天地替えをしていれば寿命は延びますが、それでも5年から10年くらいで買い換えなければならないのが普通です。

まだ大丈夫だと思って古いマットレスを使い続けていることが腰痛の原因になりかねないので、気づいたときには買い換えるのがおすすめです。

毎日使うものなので躊躇せずに新しいマットレスを調達しましょう。

まとめ

高反発マットレスは腰の負担を軽減するための機能が備わっているのが特徴です。

適切な反発力と素材のマットレスを快適な状態で使えるようにすると腰痛の予防にも改善にもなると期待できるので、自分に合っているものを探してみましょう。